« 4月を迎えて | メイン | ハムでお洒落に昼下がり »

2011年4月 4日 (月)

4月になって、春を味わう

4月になってメニューも新しくなりました。

桜鯛、鰆(さわら)、ホタルイカ、新子、いかなご、筍(たけのこ)、木の芽、若芽(わかめ)、そして山菜の色々…。

目を楽しませ、香りを味わい、舌を満足させる食材が色々。

春の芽吹きを感じます。

咲咲の四月のコース料理はメインに「桜鯛と若芽(わかめ)、筍(たけのこ)の紙包み蒸し」をご用意しました。

包みを開いた時の木の芽の香りもお楽しみください。

もちろん咲咲おすすめの「美味小皿」も、木の芽和えや蕗の白和え、鰯(いわし)の香梅揚げ、鱸(すずき)のカルパッチョ等、旬のお料理を少しづつ小皿に盛りつけて季節を楽しんで頂きます。

また、新しくじゃがいも饅頭も登場。じゃがいものもっちり感と衣のカリッと感を味わってください。

単品メニューでは生ホタルイカも登場。

日替わりで、造りや天ぷら、陶板の上で昆布の上に並べテーブルで「松前焼き」にして香りとともに召し上がっていただく…なんて趣向も凝らしています。

そろそろ桜便りも聞かれるこの頃、咲咲で盃を傾けながら春を味わってください。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。