お酒 Feed

2010年6月28日 (月)

フローズンしそジュースとしそチューハイ

板長の作ったしそジュース。睡眠不足が続き、体がシャキッとしない日の飲み物として最高なんです。

適度な酸味、甘味、しその香り、そして気持ちがハイにならずにいられない美しい薔薇色…。

たっぷりの氷を入れたロックグラスに注いで氷をかき混ぜながら、うーんと冷えたしそジュースを、一気にゴクリ、または氷の音を聞きながらちびちびと。

お客様にお出しする分とは別にマイしそジュースとしてキープさせてもらいました。

このしそジュース、もっとお客様にアピールしたいなー、と思いながら氷を浮かべた薔薇色の液体を眺めていて思いつきました。

しそジュースをシャーベットにして、その上にまたしそジュースを注ぐ!半氷のしそジュース。

子供の頃、暑い日ざしの下で食べたいちごのかき氷の最後の溶けかけ、好きだったなー。思わずガラスの器を持って飲んじゃったりしていました。あの冷たい冷たいいちごの氷!

あのイメージでフローズンしそジュース。

そして焼酎と炭酸を注いでフローズンしそチューハイ。

早速試作に取り掛かりました。しそジュースを凍らせてシャーベットにしてまた凍らせて…。時間が掛かります、待ちどおしい事です。

そして試飲。うーんいけます。予想通りの味。汗が引きます。後口も爽やかです。

この夏はこれで決まりです。是非是非お店でおためしください。

そしてご意見お聞かせくださいね。

2010062805430000

2010年6月21日 (月)

夏の生酒、汗ばむ季節に…。

咲咲ではいつも2~4種類の生酒をご用意しておりますが、そろそろ夏の生酒が出揃っきております。

冬から春に掛けて搾られた酒は夏を迎える頃に荒々しさがやわらいでまろみを帯びます。
そのフレッシュな味わいを大切に、一切の火入れをせずに低温熟成させ、本生でご提供するのが<夏の生酒>。

咲咲の今日のラインナップは百楽門(奈良)、開華(栃木)、一瓢(長野)の三種類。

2010062106070001

すっきりとしたキレの良いお酒、百楽門。やわらかな旨味と上品な香りの開華。しっとりとした旨味と深いキレの辛口、一瓢

いずれも爽やかな香りと清涼感あふれる涼味が、汗ばむ季節に嬉しい夏の味わいです。是非飲み比べてみてください。

※本日6月21日月曜日はお休みを頂いております。ご予約は留守番電話にお名前とお電話番号をお入れいただければ、火曜日に折り返しお電話させていただきます。

2010年6月11日 (金)

いちご酒解禁!

お待たせしました!

一ヶ月前に出盛りのいちごをたっぷりっと漬け込んだいちご酒。

いよいよ解禁です。

蓋を開けると、お店中に甘い香りが漂います。

こんなにいちごの香りたっぷりのお酒が出来るなんて、漬けなかった自分を棚にあげて、今まで損した気分です。

2010061023150000

この、香り豊かないちご酒、14周年を記念してのチャレンジです。

「ブログを見た」と言ってくださった方皆さんに一杯プレゼント。

是非ご一緒に咲咲の14年を祝ってください。

数に限りがありますので、是非お早めに!

2010年5月21日 (金)

いちご酒日記7日目

2010051818420000

いちご酒を漬けて7日目です。

写真で見るとあんまりわかりませんが、確実にいちごの色が抜けて白くなっています。

氷砂糖もだいぶ溶けてきていますがまだしっかりあります。

ああ!中はどんなになっているのでしょう?

匂ってみたい、つまんでみたい、飲んでみたい…。じっと我慢です。

6月に入ったらきっときっと美味しいいちご酒がheart01heart01heart01

待ち遠しい!

2010年5月15日 (土)

いちご酒日記

昨日漬けたいちごの果実酒。

一日で、もうこんなにいちごの色が落ちてきました。

紅い色が宙に浮かんで静かに漂っています。

氷砂糖はまだ溶け出さずにそこだけ透明。

いちごが少し白っぽくなってきているのでびっくりしました。

2010051418080000

2010年5月 3日 (月)

サングリア・ブランカ

サングリアはワインにフルーツを漬け込んだスペインの飲み物。
本来は赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割って一口大に切ったフルーツを浮かべたもので、それぞれの家庭にそれぞれの味があるとか。

先日お客様から電話でサングリアありますか?とのお問い合わせ。ちょうど白のサングリアが切れかかっていたので前々から作ってみたいと考えていたフルーツたっぷりのサングリアを作ってみることにしました。

季節らしく苺(いちご)や彩りにキーウィ、レモンを刻んで、白ワインを注ぎます。キッチンの中がフルーツの甘いかおりでいっぱいになりました。優しく仕上げる為に少々の果汁とリキュールを加えます。それまではりんごとかオレンジとかグレープフルーツとか単品のフルーツで作ることが多かったので、新しい試みです。

このように咲咲のサングリアは決まったレシピはありません。かき混ぜて、味を見て、足したり引いたり…にんまりしたり。

一番楽しんでいるのは作っている本人の私かもしれません。

今回は少し甘めに仕上がったのでロックにしたり、少し炭酸で割ってみても美味しいかもしれません。もちろんこのまま食前酒にも。

白ワインで作ったものは、本来はサングリア・ブランカというのだそうです。

咲咲のサングリアとサングリア・ブランカ、いかがですか?

  2010050206030001

※咲咲は5月4日まで休まず営業いたします。5月5日にお休みをいただきます。

2010年2月 4日 (木)

縁起のいいお酒

2010020417370000

立春朝搾り

立春の未明から蔵元で搾りたてのお酒を瓶詰めにして、神社でお祓いご祈祷をしていただき、その日のうちにお店に届けていただきます。立春の今夜にはもう味わっていただけます。

ご祈祷していただくお願いを、お客様のご健康とご幸福をお祈りして「招福開運」と、お札(ふだ)に書いていただきました。

本日から売切れるまで。

縁起のいいお酒で春を寿(ことほ)ぎ、福と運を招きましょう。

咲咲でお待ちしています。

2010年2月 2日 (火)

金柑(きんかん)の蜜煮

2010013117370000

見てください、この艶やかさ、金柑(きんかん)の蜜煮が出来上がりました。

甘い香りと共に金柑(きんかん)の優しい風味がお口の中に広がって、オ・イ・シ・イ。

今年はたっぷり仕込んだので、柚子茶風に「金柑茶」にしたり、グレープフルーツジュースとトニックで割ってノンアルコールの「金柑(きんかん)モーニ」、杏露酒(シンルチュウ)を入れてカクテルに。金柑(きんかん)酎ハイもいけそうです。

そうそうスタッフと約束した金柑(きんかん)パウンドケーキ、私のイメージでは絶対おいしいはず(笑)。

成功の暁には是非デザートの裏メニューでお出ししますね。お楽しみに。

2010年1月25日 (月)

立春朝搾り(平成二十二年)

平成22年2月4日(木)は立春です。

今年も早朝に搾り上がった立春のお酒がその日の夜に味わえます。

立春 節分の豆まきで邪気を払った翌日,正月のような新たな気持ちで春を迎えるおめでたい日です。

立春朝搾りは、もろみを前日から一晩中搾り続け、翌、立春の日の未明に瓶に詰めラベルを貼って、『祈願お祓(はら)い』をしてもらいます。年に一度だけの今朝一番!蔵元の大切な行事です。

今年も酒の美味小屋「てらむら」さんのご協力で、その祈りを込めた縁起の良いお酒をその日の夜にはいただけるのです。

例年前もってお願い事をお伝えしてお札(ふだ)に書いてもらいお酒と一緒に祈願していただきます。

咲咲でもお客様の健康と幸運を祈った「朝搾り」を立春の夜からお出ししていきます。

どうぞ、春の香りと"福"を感じてください。

また、プレゼントやご自宅用にと、ご興味のある方は  

酒の美味小屋てらむら http://www.sake-teramura.jp/ 電話078-531-1313まで。

締め切りは平成22年1月28日(木曜)だ、そうです。

2010年1月16日 (土)

ひれ酒始めました。

この冬、てっさやてっちり小鍋と河豚(ふぐ)の登場が多いのですが、

いよいよひれ酒も。

なかなか好評で今日もよくご注文いただきました。

追い酒もしていただけるので、ついついお酒のすすんでしまうお客様も。

少しご機嫌でお帰りになりました。

熱々をふーふーと、寒い日には最高ですね。

是非、お試しください。